Menu
previous arrow
next arrow
Slider

TRI-SEVEN ROPPONGI

  • ペンブロークの日本初のオフィス開発、2016年春に竣工予定

    TRI-SEVEN ROPPONGIはペンブロークが日本で手掛ける4件目の開発プロジェクトであり、初の商業施設併設型オフィスビルです。フレキシブルなオフィススペースを提供するこのプレミアムビルは、国際的なサステナビリティ基準に基づいて建設されています。

    www.trisevenroppongi.co.jp

    Main Contact

    遠藤 高史

    バイスプレジデント

    Office: 東京

基本データ

開発:

2016年
規模:

381,042 平方フィート
35,400 平方メートル

地上14階、地下2階から成る、独創的で柔軟なオフィス環境

外苑東通りに面し、東京ミッドタウンの向かいという六本木の中心エリアに位置しています。

タイプ:

複合

効率性を追求した設計となっており、持続可能な先進技術を採用しています。

高い機能性を備えた第一級のミッドクラスビル

TRI-SEVEN ROPPONGIは、東京の最高級オフィスタワーに比肩する設計を施した、東京の多様で活気あるビジネス地区六本木の中心エリアに位置する高機能のミッドクラスビルです。免震構造やバックアップシステムをはじめとする最先端技術を導入して、高い安全性とセキュリティが確保された職場環境を創出すると同時に、柔軟なフロアプレートにより、オフィススペースの質を向上させています。こうした高い基準を満たすことが、競争の激しい日本市場における優位性につながっています。

親しみやすいながらもしっかりとしたセキュリティを備えたエントランスの背景には自然な緑があり、天祖神社と森を見渡すことができます。

床面積に対する窓面積の比率が高く、明るく開放的で快適な空間

床から天井まで広がるガラス窓を採用することで、周囲の緑や都心の眺望と豊かな自然光に恵まれた、気持ちの良い職場環境を生み出しています。また、空調にはアクティブチルドビームを採用することで、個別の温度設定はもちろん、不快なドラフト感を感じさせないうえ、騒音の低減や運転費用の削減も実現しています。優れた環境性能は、LEED(米国の環境性能評価システム)のゴールド認証の取得を目指すこのビルの設計・運営の基本です。

地域特有のニーズへの対応

TRI-SEVEN ROPPONGIは、単なるオフィス開発ではありません。南側には天祖神社を含めた大きな公共庭園があり、地元の商業施設にも近接しています。隣接する神社との緊密な協力により開発を進めたことで、敷地の公共施設と広場スペースが活性化されました。竣工後、装いを一新した公共庭園は、夏祭りや結婚式、各種イベントに最適な場として、地域の人々に利用されることになります。

関連不動産

連絡を取る Close
選択オフィス
Close

ボストン

Pembroke
255 State Street
Boston, MA 02109

phone: +1 617 563 3100
Close

ロンドン

Pembroke
1 Carey Lane
London, EC2V 8AE, United Kingdom

phone: +44 20 7961 4625
Close

ミュンヘン

Pembroke
Maximilianstraße 15a
80539, Munich


phone: +49 893 803 7536
Close

ストックホルム

Pembroke
Mäster Samuelsgatan 20
Box 7677 SE-103 95
Stockholm, Sweden

phone: +46 8505 00 300
Close

シドニー

Pembroke
Level 9, 20 Martin Place
Sydney NSW 2000

phone: +61 2 9026 0333
Close

東京

Pembroke
Tri-Seven Roppongi 6F
Roppongi 7-7-7,
Minato-ku
Tokyo, 106-0032

phone: +81 3 5770 3260
Close

ワシントンDC

Pembroke
1201 New York Avenue NW
Washington, DC 20005

phone: +1 617 563 3100