fbpx
Menu
previous arrow
next arrow
Slider

20マーティン・プレイス

  • 洗練された新ランドマークビルが、2015年にシドニーを象徴するマーティン・プレイスに誕生

    ダイクロガラス張りの斬新なファサードが、堂々たる存在感を醸し出し、ひときわ目を引きます。サイドコア方式と高仕様システムを採用した設計により、最大限の機能性、柔軟性、サステナビリティを確保しました。

    www.20martinplace.com

    Main Contact

    マシュ・ナイト

    バイス プレジデント、オーストラリア代表

    Office: シドニー

基本データ

開発:

2015年
サイズ:

205,000 平方フィート
19,080 平方メートル

21階建てビルで、高級商業スペースと上層階のモダンなオフィスで構成されます。

重なり合うガラスパネルを全面に用いることで、光を反射するダイナミックなファサードを演出しました。

タイプ:

複合

ビルの至るところに匠の技と細部へのこだわりが光ります。

マーティン・プレイスを一新

シドニーの象徴的な公共広場に、新たな息吹を吹き込む特色ある建築を実現するために、社内の専門家をはじめ、都市計画担当者、クローン・パートナーズ建築事務所、ジェイムズ・カーペンター・デザイン・アソシエイツの国際チームが厳密な検討と協力を重ねました。ビルの象徴とも言えるファサードは、色付きダイクロガラスが重なる、ガラス材のベース沿いに配され、太陽の動きによって様々に色を変えながら、ビルを美しく彩ります。

「シドニーの中心でひときわ目を引く新ランドマーク」

全面改修し、地域を代表するビルに変貌

ペンブロークが2013年に開始した改修工事により、1970年代初めに建てられた非効率で旧式だったマーティン・プレイス20番地が一新され、生まれ変わりました。洗練された新たなビルは、マーティン・プレイスの表情を変えるとともに、最高の効率性と性能、サステナビリティを提供しています。広いガラス面が広場に面しており、店舗を開設する場所としても絶好です。

最高の柔軟性、サステナビリティと性能

新生マーティン・プレイス20番地は、旧ビルからは骨組みのみを引き継ぎ、様々なニーズに合わせられる十分な柔軟性のある効率的なフロアプレートを確保しました。サイドコア方式の設計と、オプションであるフロア間の階段接続により、高い採光性、連携のしやすさ、多様なビジネス文化への対応が可能となりました。NABERS(オーストラリア建築環境格付け制度)エネルギー格付けの5つ星と、グリーンスター(オーストラリア・グリーンビルディング協議会の格付け制度)のオフィス竣工格付けの取得を目指しており、現代的思考と最先端技術・サービスを取り入れ、投資家とテナント双方の長期的な経済的利益を実現します。

関連不動産

連絡を取る Close
選択オフィス
Close

ボストン

Pembroke
255 State Street
Boston, MA 02109

phone: +1 617 563 3100
Close

ロンドン

Pembroke
1 Carey Lane
London, EC2V 8AE, United Kingdom

phone: +44 20 7961 4625
Close

ミュンヘン

Pembroke
Maximilianstraße 15a
80539, Munich


phone: +49 893 803 7536
Close

ストックホルム

Pembroke
Mäster Samuelsgatan 20
Box 7677 SE-103 95
Stockholm, Sweden

phone: +46 8505 00 300
Close

シドニー

Pembroke
Level 9, 20 Martin Place
Sydney NSW 2000

phone: +61 2 9026 0333
Close

東京

Pembroke
Tri-Seven Roppongi 6F
Roppongi 7-7-7,
Minato-ku
Tokyo, 106-0032

phone: +81 3 5770 3260
Close

ワシントンDC

Pembroke
1201 New York Avenue NW
Washington, DC 20005

phone: +1 617 563 3100